ようこそ地場エネルギーへ。自分の家をパワースポットにすれば、人生はもっと楽しい!幸せの秘訣は住まいにあり!
◆新着情報
◆すべては水から
◆浄化生活
◆活水器・還元
◆活水器・還元設置例
◆活水器・還元体験談
◆活水器・還元Q&A
◆地場修正とは
◆地場修正の説明
◆地場修正例:入野谷
◆地場修正例:幼稚園
◆住まいの地場をチェック
◆医王素:土地を浄化
◆竹炭:敷炭で快適調湿
◆農地改善
◆家庭菜園・ガーデニング
◆ゼロ磁場ベッド
◆ゼロ磁場ベッド脳波実験
◆ゼロ磁場ベッド体験談
◆サロンでベッド体験
◆ご先祖供養・墓地浄化
◆ブログ
◆無料メルマガ登録
◆リンク

地場修正例・幼稚園
幼稚園で実際に行われた地場修正

目的

幼稚園でいじめの無い、キレ無い、癒された、園児の能力を最大限に引き出せる場所の提供




セラミック活水器のメンテナンス

すでに設置されているセラミック活水器「還元」:SW−590のセラミック交換及び各部品をあらためて清掃。



じまつり


工事施工に先立ち「じまつり」を執行。












エネルギー盤の設置


高波動のエネルギープレート奇瑞(きずい)(大)
敷地内:26箇所
炭素棒設置部:3箇所
合計29箇所に設置。









  

アースパンクチャーの設置


敷地周辺にアースパンクチャーの埋設して地下に結界を張ります。

1.16mのアースパンクチャー×17本
2.89mのアースパンクチャー×3本
を打ち込み。








炭素棒工事(3箇所)


直径100cm、深さ約110cmまで掘削。











掘削完了。











お酒、お塩でお清めします。











土壌構造改良の為にみろく医王素を散布。










中心部に2.89mのアース・パンクチャー(銅)を打ち込み。










エネルギープレート奇瑞(大)を設置。











塩と炭と水の添加により「天然電池」をつくります。

1:塩の添加
2:散水
3:攪拌、踏み固め
4:竹炭積層
5:1に戻る

を繰り返し竹炭900リットルを埋設。



最後にみろく医王素を入れ炭素棒工事完了。












UP

   Copyrights 2009 , 地場エネルギー